スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り空が続くなぁ

曇り空が続きます。
雲の切れ間に、風車。

CD-01.jpg

CD-02.jpg


星が川のように流れた。

CD-03.jpg


小さな黒点が見えた。

CD-04.jpg



「きぼう」を待ったが、雲。

CD-05.jpg



トゥイシで、西の空に「きぼう」を待つ。

CD-06.jpg



今回は、見えた。

CD-07.jpg



東の空に、オリオン座と冬の大三角形。

CD-08.jpg


金星が沈む。黄金の道ができていた。

CD-09.jpg



冬のダイヤモンドにカノープス。


CD-10.jpg

CD-11.jpg






地球が寒冷化する?

サトウキビの花にオリオン座。

CC-01.jpg


昇っていくオリオン座。

CC-02.jpg


雲が少なくなったので、ハジピキパンタへ急行。
まだ少し雲が流れてくる。

CC-03.jpg


水平線に沖永良部の街明かり。

CC-04.jpg


雲が流れ去ったので、ピャンチク離れへ。

CC-05.jpg


西にカシオペア、東に北斗七星。
潮が満ちてきて、浜へ移動。

CC-06.jpg


バッテリーが切れて中途半端になった。

CC-19.jpg


ピャンチク離れからアーサキの灯台。
雲が流れてきてしまった。

CC-07.jpg


ふたご座流星群。
フレームの端に飛び込んできた。

CC-08.jpg


曇りの日々が続き星が撮れないので、太陽を撮ってみた。
黒点がない。
こりゃ、寒冷化するかもしれないぞ。

CC-09.jpg


灯籠に冬の大三角形。

CC-10.jpg


鳥居のたもとで、お巡りさんから職務質問を受けました。
怪しかったんでしょうね。
でも、星の好きなお巡りさんで、意気投合しましたよ。

CC-11.jpg


顔見知りの4人組にも遭遇。
記念にパシャリ。

CC-12.jpg


鳥居にオリオン座と冬の大三角形。

CC-13.jpg


沈んでいくオリオン座。

CC-14.jpg

CC-15.jpg

CC-16.jpg


鳥居の脚にカノープス。

CC-20.jpg


雲が切れてよかった。
「きぼう」が見えた。


CC-18.jpg

月夜の散歩

イリジウムフレア。
右側にアンドロメダ銀河。
あまりフレアにならなかったし、地上から光害。

CB-01.jpg



冬のダイヤモンドを斜めに横切った国際宇宙ステーション。

CB-02.jpg


ウドゥヌスーでトレイル。
雲が多い。月の光力が弱く海の色が出なかった。
低空を軍用機(かも)がグルグル。

CB-03.jpg



灯台でトレイル。

CB-04.jpg


水面下も写っていてビックリ。

CB-05.jpg


灯台を撮りながら、沈む夏の星々。

CB-06.jpg


雲が多かったので、庭でトレイル。
まぶたのようになった。

CB-07.jpg


クルパナの水たまり。

CB-08.jpg


雲が多い。

CB-09.jpg


リベンジ。
潮溜まりにも星の光跡。
イザリの明かりが右に左に。

CB-10.jpg


遠くにイザリの明かり。
近くに来なくてよかった。

CB-11.jpg


忘年会から帰ってきたら、軒先にオリオン座。

CB-12.jpg



水星が東方最大離角なのだが、
水星は見えず、金星が圧倒した。

CB-13.jpg



夜勤を終えた月。


CB-14.jpg


オリオンにマインドフルネス

ウドゥヌスーの天の川。

CA-01.jpg


雲が流れてきた。

CA-02.jpg


岩陰で天の川。

CA-03.jpg


赤い明かりはカメラ。
トレイルを撮影中。

CA-04.jpg


岩の谷間のトレイル。

CA-05.jpg





ハジピキパンタでトレイル。

CA-06.jpg


月明かりの街。

CA-07.jpg


トゥイシの天の川。
これもトレイル。

CA-08.jpg


夜明け間近の庭に冬のダイヤモンド。

CA-09.jpg


これが冬のダイヤモンド。

CA-17.jpg


日没直後、夏の大三角形が西の空。

CA-11.jpg


ピンクの浜にきのこ。

CA-12.jpg


カメラがトレイルをはじめたら、やることがなくなった。
昇るオリオンに向かってマインドフルネス(瞑想)。

CA-13.jpg


昇るオリオンと冬の大三角形。

CA-14.jpg





シリウスとプロキオンが水面に糸を引く。

CA-15.jpg


大金久海岸に冬のダイヤモンド。


CA-16.jpg

鏡の中天の川

台風が近いと、夕焼けが色を増す。

BZ-01.jpg


十五夜の月。
満月ではない。

BZ-02.jpg


満月。
愛でるための団子はなかった。

BZ-03.jpg


夏が終わる。
星空を案内。
まだ、天の川が楽しめる。

BZ-04.jpg


案内が終わる頃には、すばるが昇ってきた。

BZ-05.jpg


雲の中を飛ぶ「きぼう」
すばるの横を飛び、オリオンを突っ切り、
シリウスで消えた。

BZ-06.jpg


夕暮れの名残を飛ぶ「きぼう」

BZ-07.jpg


沖縄の街明かりから立ち上る天の川。
沖縄じゃ、街明かりで天の川が楽しめないだろうなぁ。

BZ-08.jpg


鏡の中の天の川と、夏の大三角。

BZ-09.jpg


導標に天の川。


BZ-10.jpg

プロフィール

☆風来坊

Author:☆風来坊
ヨロン島で夜空を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。