スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパームーン 2015

中秋の名月。

BH-01.jpg


サルスベリに名月。

BH-02.jpg


翌夕、スーパームーンが昇る。

BH-03.jpg


雲から出たら黄色。

BH-04.jpg


細い雲。

BH-05.jpg


つまんでみた。

BH-06.jpg


夜更け、黄色が薄くなった。

BH-07.jpg


朝焼け。

BH-08.jpg


西にスーパームーン。


BH-09.jpg
スポンサーサイト

クマさんと天の川

クマさん。

BG-01.jpg


天の川。

BG-02.jpg


天の川をながめるクマさん。
背中に月。

BG-03.jpg


月が沈む。

BG-04.jpg


飛行機が飛んでいった。

BG-05.jpg


天の川が沈んでいく。

BG-06.jpg


薄暮の道。

BG-07.jpg


月夜だと、イリジウムフレアがフレアにならない。

BG-08.jpg


サバニ。

BG-09.jpg


ソテツ。


BG-10.jpg

ヨロン駅は天の川銀河鉄道本線の駅

月と金星と火星が接近。

BF-01.jpg


(時計回りに)月、金星、火星。

BF-02.jpg


月は、地球照。

BF-03.jpg


危うく、「きぼう」を逃すところだった。
アタフタ、オタオタ。
構図を決める時間がなかった。
油井さん、ゴメンナサイ。

BF-04.jpg


リベンジは、ハッブル宇宙望遠鏡で。

BF-05.jpg


翌日。
ススキの向こうに朝焼けの月。

BF-06.jpg


ハニブの灯台で天の川を待つ。
しかし、明るすぎて、断念。
ヨロン駅へ移動。

BF-07.jpg


ヨロン駅。

BF-08.jpg


ヨロン駅に天の川。

BF-09.jpg


ヨロン駅は、天の川銀河鉄道本線の駅になっていた。

BF-10.jpg


沖縄を発着する飛行機。
夜になっても絶え間ない。
天の川を飛ぶ。

BF-11.jpg


飛行機の合間に。

BF-12.jpg


雲が出てきてしまった。

BF-13.jpg


東の空にオリオン座。

BF-14.jpg


クロスフィルターで、
金星、アルクツルス、アンタレス、ベガ、
フォーマルハウト、シリウス、ベテルギウス。
一枚に合成した。


BF-16.jpg

ミナタからティラサキへ

サルスベリに月。
旧暦の七夕。
舟の形をしたお月さん。
この舟に乗って、織姫と彦星は天の川に漕ぎだしたという。

BE-01.jpg


庭先。
月が沈み、サルスベリに天の川。

BE-02.jpg


織姫と彦星。
夏の大三角形。

BE-03.jpg


久しぶりにイリジウムフレア。
右に北極星。

BE-04.jpg


ミナタバナレを魚眼で。

BE-05.jpg


標準の画角で。

BE-06.jpg


ティラサキへ移動。

BE-07.jpg


月夜のポージング。
足元が不安定。

BE-08.jpg


ポージングの向こう。

BE-09.jpg


アダニ(アダン)。

BE-10.jpg


映画「めがね」のロケ地。
トゥマイ。

BE-11.jpg


帰り着いて、床についたら、窓に西に傾いた月。
まだ寝るな!のメッセージか?
睡眠不足になってしまう。


BE-12.jpg

アーサキ灯台をブラブラ

アーサキ灯台。

BD-01.jpg


光が強いので、たもとまで近づき、NDフィルターで光量を落とした。

BD-02.jpg


さそり座が横たわる。
赤いアンタレスに土星。

BD-03.jpg


アングルを変えたら灯台が宙に浮いた。

BD-04.jpg


帰りしな、背が伸びたサトウキビに天の川。

BD-05.jpg


「こうのとり5号機」の飛来を待った。
打ち上げ方位角が 前回 と同じだったので、
視認できると確信したのだが・・・。
見えなかった。涙。
流れ星がひとつ。

BD-06.jpg


旧暦の7月7日。
伝統的七夕。
詳細は次回。


BD-07.jpg
プロフィール

☆風来坊

Author:☆風来坊
ヨロン島で夜空を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。